メタボリックシンドロームが気になり始めた40手前のオヤジがついに決断!
いかにして短期間でのダイエットに成功したのか、
また、気になるダイエット関連のグッズ等を紹介するページです。

高校野球、阪神タイガース、ゴルフ、競馬好きのおやじです。よろしく!

2007年05月18日

集まれ競馬好き!今週はオークス、そして来週はいよいよ日本ダービーです。

今日は大好きな競馬のお話です。

実は私、無類の競馬好きなんです。
競馬歴はかれこれ15年くらいになります。
収支のほうは・・・まあ、それはおいといてたらーっ(汗)
今後、BIGレースがあるときは、
私の独断と偏見たっぷりの独りよがり予想を
アップしていきますのでお楽しみに(笑)

さて、今週はオークスです。

本命に指示されそうなのが、桜花賞馬・ダイワスカーレットです!
と、書きたかったのですが、熱発で直前回避!・・・うーん
桜花賞2着のウォッカも出走しませんし
これはますます嵐の予感が・・・

今週も大荒れムードが漂いますね。


さて、オークス好走馬の傾向としては

1.桜花賞出走組(必ず上位入着した馬が来るとは限りません)

連対数、勝率、連対率、3着内率のすべてのカテゴリーで
桜花賞組が好成績を残しています。
しかも桜花賞で4着以下に敗れていた37頭中11頭が
3着以内に入っており、高配当を演出する結果を招いています。



2.小柄なスタミナ系の馬

オークスで好走しているのは、420キロから439キロの馬たちで、
小柄な"マラソン体型"の馬体の馬が多いです。
これも連対数、勝率、連対率、3着内率のすべてのカテゴリーで
420キロから439キロの馬が好成績を残しています。
ただし3着に限ると480キロ以上の馬も結構好走しています。
注意が必要かも。



3.デビューの遅い馬

ここ10年間の勝馬中8頭までが、12月か明けて1月、
しかもこの8頭中、01年のレディパステル以外はすべて
京都か阪神のデビューです。



4.トライアル出走組(スイートピーS・フローラS)はアテにしないほうが賢明!

過去10年成績を見てみると

スイートピーS【1・0・0・30】
フローラS  【1・1・4・45】

と、全く振るいません。
桜花賞1・2着馬の出走回避で俄然人気を集めそうなのが、
フローラS1着のベッラレイアです。
おそらく1番人気に押されるでしょうが、
ハッキリ言って危険な香りプンプンです。
鞍上の秋山君はG1未勝利です。
初めてのG1勝利を1番人気馬に跨って
勝ったジョッキーはいるんですか?
私は記憶にないのですが・・・プレッシャー掛かりますよー。

それともう一つ、フローラS2着のミンティエアーの
父はアグネスタキオンなんですが、
実はこの産駆、芝2400Mでの勝ち鞍が無いんです。
A着も下級条件で1度だけ。

どうですか?

私はこの2頭は思い切って馬券対象から外します。

むしろ、狙うなら別路線組(忘れな草賞など)がいいでしょう。
ユタカが跨るザレマなんてオススメですね。

私の場合、これらのデータを元に今週の調教データや馬の雰囲気、
そして私の思い入れ等を加味して馬券の予想を立てます。

ちなみに私の注目馬は桜花賞3着のカタマチボタンです。

ここまで馬券対象から外れたことがない堅実派です。
たしかに、マイル以上の距離を経験していないという
不安はありますが、血統的に距離は持つと思ってます。
父はダンスインザダークですから。
その父は言わずとしれた今は亡きサンデーサイレンス!!
鞍上も勝負根性の塊のような、血の気の多い(失礼!)
藤田君ですから。一発かましてくれそうな予感がするのです。

私はいつも馬連と3連単を購入しているのですが、
馬連は6頭ボックス、3連単は軸1頭5頭ボックスで購入します。


明日、私の予想を公開します。お楽しみに!



ちなみにこんな競馬予想商材もあります。
私が買ったわけではありませんが、クチコミでもかなり評判がよく、
インフォトップでも常に上位にランクされている優良商材です。


1932万円馬券を1点買いのみで取った私が明かす的中率 約60%、回収率 約130%の驚異の馬券術!定価¥34,800



新90日で1億儲ける奇跡の馬券術!定価¥39,800







【ついに6月1日最終値上げ!】「驚異の必勝馬券術 〜競馬はギャンブルじゃない。競馬で経済的独立を〜」定価¥34,800



それではまた明日。

本日の体重は67sでした。



posted by ともぞー at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 G1レース 武豊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

明日のオークスは大混戦!万馬券必至!

いよいよ明日はオークスです。

今年の春は本当に荒れますね。
このところのGIレースは皐月賞からずっーと万馬券決着が続いています。
もうそろそろ堅めに収まるんじゃないか、という声も聞こえてきますが、
私のカンでは、宝塚記念まで荒れ模様が続くんじゃないかと思っています。

元来、私は穴ねらいの馬券しか買いません。
もちろん全く人気馬を外す訳じゃなく、
人気サイド2〜3頭・中穴に2〜3頭・大穴1頭、といった具合に絞り込みます。
今回も馬連は6頭ボックス、3連単は軸1頭5頭ボックスで購入します。

早速、私の買い目を公表します。
(かっこ内の数字は19日11時時点の単勝オッズと人気順です)

2番  ローブデコルテ(11.9倍 5番人気)

4番  ハロースピード(14.1倍 8番人気)

9番  レインダンス (25.3倍 11番人気)

11番 カタマチボタン(10.9倍 4番人気)

16番 アドマイヤスペース(20.9倍 10番人気)

18番 ザレマ(8.2倍 3番人気)

この6頭の馬連ボックスと

カタマチボタン軸の3連単マルチ馬券を買います。

まず、今回本命視しているカタマチボタンですが
昨日のブログに書いた理由にもう1点付け加えると、
2月中旬に行われるクイーンカップで好走した馬がいい結果を出すことが多いんです。

同馬は2着に粘り込んでいます。
ますます買いですね。


その他の馬についても少しだけふれます。


2番・ローブデコルテ 
桜花賞4着、ねらい目ですね。

4番・ハロースピード 
クイーンカップ3着、しかもラスト3ハロンは33.9秒の強烈な足で差してきました。

9番・レインダンス 
カタマチボタンと同じダンスインザダーク産駒で距離延長で好結果が期待できそう。
私一押しの穴馬です。

18番・ザレマ 
大ファンのユタカが跨ります。別路線組ですが如何にも距離が向きそう。

そして、オマケで

16番・アドマイヤスペース
単純に逃げ馬だから(笑)

私が望む展開ですが、
アドマイヤかザレマがハナを切る形が一番有り難いです。

どちらが逃げてもマイペースの逃げに持ち込めるでしょう。

もしユタカが逃げると面白いですよー。
絶妙のペース配分で人気を集めている差し馬の足を使わせることでしょう・・・ムフフ
アドマイヤが逃げたとしても2〜3番手辺りを追走して早めに抜け出すんじゃないかな。

瞬発力勝負では分が悪いのでどちらにしても前々での競馬になるでしょう。
こんな展開になると大抵人気の差し馬は不発に終わることが多いんですよね。
人気薄の逃げ馬が前のこりするか、同じく人気薄の差し馬が突っ込んで大波乱!
なんて事、結構あるんですよ。

カタマチボタンは前で競馬をするタイプなので全く心配していません。

ユタカと伸二が馬券に絡んでもいいんです。1頭穴か来れば
3連単は確実に万馬券です。

明日が楽しみー。


本日の体重は67sでした。


posted by ともぞー at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 G1レース 武豊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

明日はいよいよ日本ダービーです。今度こそ! そして頑張れ武豊!

先週は見事に外れちゃいました!ざんねーん
しかし、一押しではなかったけど、
ねらい目として推奨したローブデコルテが見事優勝!
11.7倍つきましたから単勝馬券で勝負した人は
おいしかったんじゃないでしょうか。


今週はきっちり獲らして頂きますよ!
今回は私のねらい目をいきなり披露しちゃいます。
ずばり、タニノギムレット・ジャングルポケット産駒を狙います。
なーんだ堅めじゃんか!とつぶやいたそこのあなた!
はい、堅めです。

タニノ→ウォッカ

ジャンポケ→フサイチホウオウ

この2頭は、完全に東京コース向きです。

◎はウォッカ。はっきりいってタニノギムレットによく似た馬ですね。
桜花賞の敗因はずばり、彼女はマイラーじゃなっかたということです。
父の切れ味・スタミナ・パワーをそのまま受け継いだかのような、あの馬体!
そして如何にも中距離向きの彼女は東京2400mがピッタリ!
オークスに出走してれば断然だったと思うのですが、なぜダービーか?
それは今年の牡馬はレベルがそんなに高くないからだと思いますよ。
今年は牝馬のレベルのほうが高いです。
そうでなければわざわざ牝馬をダービーに出走させないでしょ。
陣営も相当自信があるのだと思います。牝馬だけど一押しです。

そして○にフサイチ。前走の敗因は展開が向かなかったことと、
直線の短い中山コースだったことでしょうね。
現実に最後はすごい足で差してきて、ゴールがあと10m前だったら逆転してましたね。
今回は東京の長い直線が味方するとは思いますが、
2400mの距離がどうかな?という気がしてます。距離が持たない訳じゃなし
屋根はアンカツだから大丈夫でしょうけど、2400mがベストの馬に完璧に走られたら、
またまた2着、3着ってパターンかも・・・
こちらは、ウォッカと違って父(ジャンポケ)ほどの東京スペシャリストでもないような気がします。
でも間違いなく馬券対象にはなるので外せない一頭です。

そして新聞で言うところの▲には、ブライアンズ産駒のヴィクトリーです。
同じブライアンズ産駒で思い出すのが10年前のサニーブライアンですね。
鮮やかな逃げ切り勝ちでした。直線でシルクジャスティスが差してこなければ、
馬券もとれてたのに・・・まあ、それはどうでもいいんですが(汗)

今回のヴィクトリーにもあの再現が不可能な訳じゃないと思うのですが・・・
もともとブライアンズタイム産駒は東京よりは中山向ですね。
しかし、タニノギムレットやサニーブライアンは重心の低い柔らかいフォームでそこをカバーした。
対してヴィクトリーの走りは重心が高く、長い直線があまりプラスではないと見ています。それに
サニーブライアンの場合は皐月賞勝ちが完全にフロック視されて6番人気くらいだったと思います。

つまり、確たる逃げ馬もいない上に人気も低く、マークが緩かったことが
気楽なマイペースの逃げにつながったと思います。
現時点でヴィクトリーは2番人気、対抗視されています。
そして同じ逃げ馬サンツェッペリンとの兼ね合いもありますし、
今回は人気どころの差し馬も早めに仕掛けてくるでしょうから、
なかなか楽な逃げにはならないと思いますよ。
勝ちきるまでには至らないにしても、2着、3着は十分ありえますので▲。

残りの三頭は
タスカータソルテ(ジャンポケ産駒)・ゴールドアグリ(タニノ産駒)
ゴールデンダリア(フジキセキ産駒)で勝負します。

特にタスカータには頑張ってもらいたいですね。
なんたってユタカが跨るんですから。
しかも、アドマイヤオーラから屈辱の乗り変わり!
ユタカには珍しいことですよね。
密かに燃えてるんじゃないかな。人気も低そうだし・・・
人気落ちの武豊は恐いぞー

ところで、タニノ産駒のヒラボクロイヤルは?
いい質問ですね。
はっきりいいます。青葉賞の勝ち馬はいらないと思っています。

オークスもそうですが、トライアルを使わないと出走権がとれないようでは勝負にならないでしょ。
もちろんデビューが遅かったりした場合は仕方ないですけどね。
(最近ではカワカミプリンセスがこれに当てはまりますけど)

現にオークスもダービーもトライアルを使った馬はかなりの高確率で凡走してることは
データ的にも明らかです。過去10年で青葉賞1着の馬が連に絡んだのは、
あのシンボリクリスエスと去年のアドマイヤメインだけです。
アドマイヤはおいといて、シンボリはいまさら語る必要もないでしょ。
シンボリの場合、マル外だから使わざるを得なかったという事情もありましたしね。
ヒラボクにシンボリのような力があるとは到底思えません。(笑)

結論

馬連 15点
1−2−3−4−15−17 のBOX


3連単 80点

1着
1−3−4−15
2着
1−2−3−4−15−17
3着
1−2−3−4−15−17

のフォーメーションで攻めます。

では、明日の発走を楽しみに待ちましょう!


本日の体重は67sでした。こちらは好調キープです。








posted by ともぞー at 06:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬 G1レース 武豊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Warp!-無料アクセスアップツール 10ページに飛んで、10アクセスアップ! ■Warp!設置リンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。